sanso114の日記

日々気になったことを気楽に書き留めています。

ウォールマートNW アーカンソー選手権第2日目、畑岡、古江、笹生、渋野、上原、野村等の様子・・・R4.9.25③

 金曜日の夜から時差-14時間(現在サマータイム中、それ以外の時期では-15時間)の米国・アーカンソー州にある「ピナクル・カントリー・クラブ(6438ヤード、パー71)」において米国女子ツアー、「ウォールマートNWアーカンソー選手権」が3日間の日程で開催され、その第2日目、すなわち予選ラウンド最終日が終わっている。

 

 公式サイトによると賞金総額は230万ドルとなっており、1ドルを約143.3円とすると、約3億3000万円となり、国内女子ツアーに比べると今週は5倍近く高額になっている。

 

 また、或る記事によると優勝賞金が34万5000ドルとなっていたから、此方は約4940万円となり、約4倍くらい高額となっている。

 

 日本人選手としては世界ランキング10位で黄金世代を代表して自他共に認める日本のエース、畑岡奈紗(23歳、158㎝)、世界ランキング20位でプラチナ世代を代表し、全英オープン前哨戦のスコティッシュ・オープンでは米国女子ツアー初優勝を決めて先週は3位タイに入った古江彩佳(22歳、153㎝、54㎏)、世界ランキング33位で新世紀世代をリードするひとり、昨年の全米女子オープンで優勝した飛ばし屋の笹生優花(21歳、166㎝、63㎏)、世界ランキング34位で黄金世代をリードするひとり、全英女子オープンにおいて2019年に優勝して今年単独3位に入った渋野日向子(23歳、167㎝、62㎏)、世界ランキング408位で米国女子ツアーを主戦場とするまだまだチャレンジャーの上原彩子(38歳、155㎝)、世界ランキング487位で米国女子ツアー3勝の実績を持ち、リオ五輪では4位に入った野村敏京(29歳、166㎝、60㎏)の6名が出場している。

 

 畑岡奈紗にとっては2018年、2021年と2回優勝している相性の好い大会であるから、今週も大いに期待された。

 

        畑岡奈紗二度の優勝成し遂げた

        好相性の試合なのかも

 

 しかし実際には、暫らく低迷していた笹生優花が初日-7と爆発的に伸ばして首位タイの発進で、俄然面白くなって来た!?

 

 かどうかは分からないが、少なくとも彼女を応援している私としては面白くなって来た。

 

        笹生優花首位発進で楽しませ

 

        笹生優花久々調子上がったか

        首位発進で期待膨らみ

 

 なお、ライブ中継はWOWOWとGOLFTVでたっぷりと予定されている。

 

        米国の女子のツアーも日本人

        六人も出て期待膨らみ

 

 さて、単独首位に立ったのは世界ランキング5位で天才少女と呼ばれ、既に欧州女子ツアーおよび米国女子ツアーで優勝しているツアールーキーのアタヤ・ティティクル(タイ、19歳)で、2日目1イーグル、8バーディーの-10、トータル-14と爆発的に伸ばして14位上げて来た。

 

 2日目はインスタート(だい10ホールから)で、トータル-4からスタートし、前半では3バーディーの-3、トータル-7と伸ばし、後半に入ってからは加速して、1イーグル、5バーディーの-7、トータル-14と爆発的に伸ばしている。

 

        ティティクルや爆発魅せて首位に立ち

 

        ティティクルや爆発魅せて首位奪い

 

        ティティクルや首位を奪って強さ魅せ

 

 単独2位に付けているのは笹生優花で、2日目6バーディーの-6と大きく伸ばしながらも1位下がっている。

 

 2日目はアウトスタートで、トータル-7から出て、前半では3バーディーの-3、トータル-10と伸ばし、後半に入ってからも3バーディーの-3、トータル-13と順調に伸ばしている。

 

 と言うことで、ゾーンに入ったアタヤ・ティティクルの勢いには敵わなかったが、初日から十分に好いプレイを続けており、最終日に期待が膨らむ。

 

        笹生優花伸ばしながらも一位下げ

 

        笹生優花伸ばし足りずに一位下げ

 

        笹生優花ボギー叩かず二位通過

        首位争いに期待膨らみ

 

 単独3位に付けているのは世界ランキング51位で昨年は下部のエプソンツアーで3勝して賞金ランキング1位となったリリア・ヴ(米国、24歳、165㎝)で、2日目1イーグル、4バーディーの-6、トータル-12と大きく伸ばして4位上げて来た。

 

 2日目はインスタート(第10ホールから)で、トータル-6からスタートし、前半では4バーディーの-4、トータル-10と伸ばし、後半に入ってからも1イーグルの-2、トータル-12と伸ばしている。

 

        リリアヴや大きく伸ばし上げて魅せ

 

        リリアヴや実力発揮三位付け

 

        リリアヴや三位まで上げ力魅せ

 

 以下、気になった選手に付いて簡単に書き留めておく。

 

 世界ランキング11位のジェニファー・カプチョ(米国、25歳、165㎝)、世界ランキング19位で高位安定を見せているツアールーキーのチェ・ヘジン(韓国、23歳、167㎝)、世界ランキング21位で大病を患いながら復帰したダニエル・カン(米国、29歳、168㎝)は3人とも2日目-6、トータル-10と大きく伸ばし、11位上げて4位タイに付けて来た。

 

        確りと上げ強さ魅すカプチョかな

 

        強さ魅せ四位に上げるカプチョかな

 

        強さ魅せ四位で通過カプチョかな

 

        チェヘジンや大きく伸ばし上げて魅せ

 

        チェヘジンや確り上げて強さ魅せ

 

        チェヘジン四位まで上げ強さ魅せ

 

        ダニエルカン大きく伸ばし上げて魅せ

 

        ダニエルカン確り上げて強さ魅せ

 

        ダニエルカン四位まで上げ強さ魅せ

 

 世界ランキング26位のメガン・カン(米国、24歳、155㎝)、世界ランキング56位のライアン・オトゥール(米国、35歳、170㎝)、世界ランキング151位のイ・ジョンウン5(韓国、33歳、165㎝)は3人共2日目-3、トータル-10と伸ばしながらも、3位下がって4位タイとなっている。

 

        メガンカン伸ばしながらも三位下げ

 

        メガンカン伸ばし足りずに三位下げ

 

        メガンカン四位で通過強さ魅せ

 

        オトゥールや伸ばしながらも三位下げ

 

        オトゥールや伸ばし足りずに三位下げ

 

        オトゥールや四位で通過力魅せ

 

        ジョンウン五伸ばしながらも三位下げ

 

        ジョンウン五伸ばし足りずに三位下げ

 

        ジョンウン五四位で通過力魅せ

 

 世界ランキング4位でかつては天才少女と呼ばれ、長期に亘って世界ランキング1位に君臨していたリディア・コニュージーランド、25歳、165㎝)は2日目-5、トータル-9と大きく伸ばし、2位上げて13位タイに付けて来た。

 

        リディアコや大きく伸ばし上げて魅せ

 

        リディアコや実力発揮上位付け

 

        レディアコや上位で通過強さ魅せ

 

 世界ランキング27位のジョージア・ホール(イングランド、26歳、165㎝)は2日目-3、トータル-8と伸ばしながらも、9位下がって18位タイとなっている。

 

        伸ばしても足りずに下がるホールかな

 

        上位通過強さを魅せるホールかな

 

        強さ魅せ上位で通過ホールかな

 

 世界ランキング12位で小柄ながら結構飛ばすキム・セヨン(韓国、29歳、160㎝)は2日目-1、トータル-8と少し伸ばしながらも、17位下がって18位タイとなっている。

 

        キムセヨン伸ばしながらも大分下げ

 

        キムセヨン伸ばし足りずに大分下げ

 

        キムセヨン上位で通過強さ魅せ

 

 世界ランキング13位のジェシカ・コルダ(米国、29歳、180㎝、ネリー・コルダの姉)は2日目-5、トータル-7と大きく伸ばし、23位も上げて27位タイに付けて来た。

 

        ジェシカコルダ大きく伸ばし上げて魅せ

 

        ジェシカコルダ大きく上げて強さ魅せ

 

        ジェシカコルダ中位で通過意地を魅せ

 

 そして、古江彩佳は2日目1イーグル、6バーディー、2ボギー、1ダブルボギーの-4、トータル-7と出入り激しく伸ばし、5位上げて27位タイに付けて来た。

 

 2日目はアウトスタートでトータル-3から出て、前半では3バーディー、1ボギーの-2、トータル-5と伸ばし、後半に入っても1イーグル、3ボギー、1ボギー、1ダブルボギーの-1、トータル-7と出入りは激しいながら順調に伸ばしている。

 

        古江彩佳確り伸ばし上げて魅せ

 

        古江彩佳確り攻めて上げて魅せ

 

        古江彩佳中位で通過意地を魅せ

 

 また、世界ランキング15位のセリーヌ・ビュティエ(フランス、28歳、165㎝)、世界ランキング28位のアンナ・ノードクイスト(スウェーデン、35歳、183㎝)も共に2日目-4、トータル-7と伸ばし、5位上げて27位タイに付けて来た。

 

        セリーヌや確り伸ばし上げて魅せ

 

        セリーヌや余裕で通過強さ魅せ

 

        セリーヌや中位で通過意地を魅せ

 

        確りと伸ばして上げるアンナかな

 

        意地を魅せ中位で通過アンナかな

 

        強さ魅せ余裕の通過かアンナかな

 

 そして、畑岡奈紗は2日目3バーディー、1ボギーの-2、トータル-5と伸ばしながらも、19位下がって51位タイとなっている。

 

 2日目はインスタートで、トータル-3からスタートして、前半では1バーディーの-1、トータル-4と少し伸ばし、後半でも2バーディー、1ボギーの-1、トータル-5と少し伸ばしている。

 

        畑岡奈紗伸ばしながらも大分下げ

 

        畑岡奈紗伸ばし足りずに大分下げ

 

        畑岡奈紗少し余裕を持ち通過

        最後納得プレイに期待

 

 結局、56位タイまでに入った70名の選手が最終日1日に予定されている決勝ラウンドへと駒を進めることが出来た。

     

 それから、野村敏京はトータル-3で71位タイ、世界ランキング2位のネリー・コルダ(米国、24歳、178㎝、ジェシカ・コルダの妹)、世界ランキング3位で日本人選手とも結構微笑ましい交流が伝えられるミンジー・リー(オーストラリア、26歳)、世界ランキング7位のレキシー・トンプソン(米国、27歳、180㎝)は3人共トータル-2で84位タイ、世界ランキング25位で2019年の全英女子オープンで渋野日向子と競り合ってから結構気に止まるようになったアシュリー・ブハイ(南アフリカ、33歳、165㎝)はトータル-1で99位タイ、世界ランキング30位のマデリーン・サグストロム(スウェーデン、29歳、175㎝)はトータル+1で120位タイ、渋野日向子、上原彩子は共にトータル+2で124位タイとなって、残念ながらCUTの憂き目に遭っている。