sanso114の日記

日々気になったことを気楽に書き留めています。

アムンディ・エビアン選手権最終日、ブルック・ヘンダーソンおめでとう! ・・・R4.7.25①

 先週木曜日の14時15分から時差-7時間(現在サマータイム中。それ以外の時期では-8時間)のフランスにある「エビアン・リゾート・ゴルフクラブ(6527ヤード、パー71)」において米国女子ツアーのメジャー大会、「アムンディ・エビアン選手権」が4日間の日程で開催され、その最終日が終わった。

 

 公式サイトによると賞金総額は650万ドルとなっているから、1ドルを約136円とすると約8億8400万円となり、結構高額になっている。

 

 また優勝賞金は100万ドルであったから、約1億3600万円となった。

 

 日本人選手としては世界ランキング7位で黄金世代を代表し、自他ともに認める日本のエースの畑岡奈紗(23歳、158㎝)、世界ランキング20位で新世紀世代を代表し、全米女子オープンチャンピオンの笹生優花(21歳、166㎝、63㎏)、世界ランキング21位で新世紀世代の国内組を代表し、せごどんこと西郷真央(20歳、158㎝、57㎏)、世界ランキング31位でプラチナ世代を代表し、昨年のこのツアーで単独4位と大健闘した古江彩佳(22歳、153㎝、54kg)、世界ランキング34位でプラチナ世代の国内組を代表し、明るい笑顔が魅力でメンタルの強い西村優菜(21歳、150㎝未満、50㎏)、世界ランキング40位で黄金世代をリードするひとり、全英女子オープンチャンピオンの渋野日向子(23歳、167㎝、62㎏)、アマチュアの橋本美月(東北福祉大、19歳、158㎝、63㎏)の7人が出ており、畑岡奈紗、西郷真央、古江彩佳、西村優菜が予選を通過している。

 

 全体では70位タイまでに入った73名の選手が残り2日間に亘って予定されている決勝ラウンドへと駒を進めることが出来た。

 

 なお、ライブ中継に付いてはWOWOWとGOLFTVで4日間に亘ってたっぷりと放送され、初日から早速楽しませて貰った。

 

 さて、単独首位を維持して見事優勝したのは世界ランキング10位でカナダの妖精と呼ばれているブルック・ヘンダーソン(カナダ、24歳、163㎝)で、最終日4バーディー、2ボギー、1ダブルボギーのイーブン、トータル-17と維持した。

 

 最終に付いてもう少し詳しく見ておくと、最終日は全員アウトスタート(第1ホールから)で、トータル-17から出て、前半ではいきなり第1ホールでボギーを叩き、続く4ホールをパーで凌いだ後、第6ホールではダブルボギーを叩いてしまったが、ここでは空かさず第7ホールでバーディーを決めて少し取り返し、バウンスバック!

 

 残りの2ホールをパーで凌いだので、結局2打落とし、トータル-15として後半へと繋いでいる。

 

 後半に入って第11ホールでボギーを叩き、この時点でトータル-14まで落とし、優勝の行方は全く分からなくなったが、続く2ホールをパーで凌いだ後、第14、15ホールと連続でバーディーを決め、続く2ホールをパーで凌いだ後、第18ホールでもバーディーを決めたので、結局後半では2打伸ばし、スタート時点のトータル-17まで戻して優勝を決めている。

 

 途中ちょっともた付き、心配させたが、後続の選手やそのファンに期待を持たせ、楽しませたとも言える!?

 

 それはまあともかく、これで米国女子ツアーでアマチュア優勝を入れて通算で12勝目となり、メジャー大会では6年振りの2勝目となった。

 

 大好きなフランス発祥のクレープにパワーを貰ってのこの活躍は流石ではないか!?

 

        ヘンダーソン終盤伸ばし強さ魅せ

 

        ヘンダーソンスコア維持して勝って魅せ

 

        ヘンダーソン途中もたつき追い着かれ

        差を付けたから楽しめたかも

 

 単独2位に入ったのは世界ランキング283位で新鋭のソフィア・シューバード(米国、26歳、168㎝)で、最終日4バーディー、1ボギーの-3、トータル-16と伸ばした。

 

 最終日に付いてもう少し詳しく見ておくと、トータル-13から出て、前半では第2ホールでボギーを叩いたが、続く3ホールをパーで凌いだ後、第6ホールでバーディーを決めて取り返し、残りの3ホールをパーで凌いだので、トータル-13のまま後半へと繋いでいる。

 

 後半に入ると、第11、12ホールと連続でバーディーを決め、続く2ホールをパーで凌いだ後、第15ホールでもバーディーを決めたので、ここでトータル-16まで伸ばしており、この過程で一度は単独首位に立ち、試合を面白くしていた。

 

 そして残りの3ホールをパーで凌いだので、トータル-16のままホールアウトし、結局最後にはブルック・ヘンダーソンに抜き返されたが、大健闘であった!?

 

        シューバード確り伸ばし二位となり

 

        シューバード最後まで上げ二位となり

 

        シューバード二位に入って力魅せ

 

 以下、気になった選手に付いて簡単に書き留めておく。

 

 西郷真央は最終日9バーディー、2ボギーの-7、トータル-15と爆発的に伸ばし、12位上げて3位タイに入った。

 

 最終日に付いてもう少し詳しく見ておくと、トータル-8から出て、前半では2ホールをパーで凌いだ後、第3、4ホールと連続でバーディーを決め、1つ空いて第6ホールでもバーディーを決め、続く2ホールをパーで凌いだ後、第9ホールでもバーディーを決めたので、結局4打伸ばし、トータル-12として後半へと繋いでいる。

 

 後半に入ってからいきなり第10ホールでボギーを叩いたが、空かさず第11ホールでバーディーを決めて取り返し、バウンスバック!

 

 続く第12ホールでもバーディーを決め、続く第13ホールでまたボギーを叩いたが、空かさず第14ホールでバーディーを決めて取り返し、バウンスバック!

 

 そして続く第15ホールでもバーディーを決め、続く2ホールをパーで凌いだ後、第18ホールでもバーディーを決めたので、結局後半で更に3打伸ばし、トータル-15としてホールアウトしている。

 

 この時点では首位にまで上り詰め、十分に楽しませてくれた。

 

 それに、第2日目の衝突事故や大事なメモ帳の紛失にもめげずに予選を通過し、その夜に急遽記憶を頼りに復元したと言うから流石ではないか!?

 

        西郷真央首位争いを楽しませ

        メンタル強さ流石なのかも

 

        西郷真央爆発魅せて三位入り

 

        西郷真央三位に入り強さ魅せ 

 

 世界ランキング4位で元世界ランキング1位でかつては天才少女と呼ばれたリディア・コニュージーランド、25歳、165㎝)は最終日-5、トータル-15と大きく伸ばし、8位上げて3位タイに入った。

 

        リディアコや大きく伸ばし上げて魅せ

 

        リディアコや大きく伸ばし三位入り

 

        リディアコや三位に入り強さ魅せ

 

 世界ランキング8位でかつては天才少女と呼ばれ、このところ調子を上げているキム・ヒョージュ(韓国、27歳、165㎝)は最終日-4、トータル-15と伸ばし、3位上げて3位タイに入った。

 

        キムヒョージュ確り伸ばし上げて魅せ

 

        キムヒョージュ確り伸ばし三位入り

 

        キムヒョージュ三位に入り強さ魅せ

       

 世界ランキング47位のカルロタ・シガンダ(スペイン、32歳、173㎝)は最終日-3、トータル-15と伸ばし、1位上げて3位タイに入った。

 

        シガンダや最後も上げて強さ魅せ

 

        シガンダやじわじわ上げて三位入り

 

        シガンダや三位に入り強さ魅せ

 

 世界ランキング1位で出場すれば安定した結果を残しているコ・ジンヨン(韓国、27歳、168㎝)、世界ランキング3位で血管手術後復帰して好調を維持しているネリー・コルダ(米国、23歳、178㎝、ジェシカ・コルダの妹)、世界ランキング5位で天才少女と呼ばれ、欧州女子ツアーでは最年少で優勝し、既に米国女子ツアーでも優勝しているツアールーキーのアタヤ・ティティクル(タイ、19歳)は3人共最終日-2、トータル-2と伸ばしながらも、2位下がって8位タイとなった。

 

        コジンヨン伸ばしながらも二位下がり

 

        ネリーコルダ伸ばし足りずに二位下がり

 

        ティティクルや伸ばし足りずに八位なり

 

 世界ランキング12位で小柄ながら結構飛ばすキム・セヨン(韓国、29歳、160㎝)は最終日-1、トータル-13と少し伸ばしながらも4位下がって8位タイとなった。

 

        キムセヨン伸ばしながらも四位下げ

 

        キムセヨン伸ばし足りずに四位下げ

 

 世界ランキング51位で元世界ランキング1位のユ・ソヨン(韓国、32歳、173㎝)は最終日+2、トータル-13と落とし、6位下がって8位タイとなった。

 

 そして畑岡奈紗、西村優菜は共に最終日-5、トータル-11と大きく伸ばし、14位上げて15位タイに入った。

 

 畑岡奈紗は最終日7バーディー、2ボギーの-5であった。

 

 これをもう少し詳しく見ておくと、トータル-6から出て前半ではいきなり第1ホールでバーディーを決めたが、1つ空いて第3ホールでボギーを叩いたので伸ばせず、1つ空いて第5ホールでまたバーディーを決めたが、続く第6ホールでボギーを叩いたので伸ばせず、残りの3ホールをパーで凌いだので、結局トータル-6のまま後半へと繋いでいる。

 

 後半に入るといきなり第10ホールでバーディーを決め、続く2ホールをパーで凌いだ後、第13~15ホールと3連続でバーディーを決め、続く2ホールをパーで凌いだ後、第18ホールでもバーディーを決めたので、結局後半では一気に5打伸ばし、トータル-11としてホールアウトしている。

 

 最終日後半のこの伸ばし様、流石我が国のエースではないか!?

 

        畑岡奈紗後半伸ばし上げて魅せ

 

        畑岡奈紗後半伸ばし上位入り

 

        畑岡奈紗上位に入り強さ魅せ

 

 また西村優菜は最終日6バーディー、1ボギーの-5であった。

 

 これをもう少し詳しく見ておくと、トータル-6から出て前半ではいきなり第1ホールでボギーを叩いたが、1つ空いて第3ホールでバーディーを決めて取り返し、1つ空いて第5ホールでもバーディーを決め、1つ空いて第7ホールでもバーディーを決め、残りの2ホールをパーで凌いだので、結局2打伸ばし、トータル-8として後半へと繋いでいる。

 

 後半に入っていきなり第10、11ホールと連続でバーディーを決め、続く3ホールをパーで凌いだ後、第16ホールでもバーディーを決め、残りの2ホールをパーで凌いだので、結局後半で更に3打伸ばし、トータル-11としてホールアウトしている。

 

        西村優菜大きく伸ばし上げて魅せ

 

        西村優菜大きく伸ばし上位入り

        後の活躍期待膨らみ

 

        西村優菜上位に入り強さ魅せ

 

 また古江彩佳は最終日5バーディー、2ボギーの-3、トータル-10と伸ばし、3位上げて19位タイに入った。

 

 最終日に付いてもう少し詳しく見ておくと、トータル-7から出て、前半では2ホールをパーで凌いだ後、第3ホールでバーディーを決め、1つ空いて第5ホールでもバーディーを決め、1つ空いて第7ホールでもバーディーを決め、残りの2ホールをパーで凌いだので、結局3打伸ばし、トータル-10として後半へと繋いでいる。

 

 後半に入り2ホールをパーで凌いだ後、第12、13ホールと連続でボギーを叩いたが、1つ空いて第15ホールでバーディーを決め、続く2ホールをパーで凌いだ後、第18ホールでもバーディーを決めたので、結局後半イーブンとし、トータル-10のままホールアウトしている。

 

 最後まで粘り強さを見せているところが流石ではないか!?

 

        古江彩佳前半伸ばし上位入り

 

        古江彩佳後半耐えて上位入り

 

        古江彩佳上位に入り強さ魅せ

 

 世界ランキング11位で長きに亘る低迷から復調を魅せたダンボことチョン・インジ(韓国、27歳、175㎝)は最終日-1、トータル-9と少し伸ばしながらも、7位下がって22位タイとなった。

 

        チョンインジ伸ばしながらも七位下げ

 

        チョンインジ伸ばし足りずに七位下げ

 

 世界ランキング18位のハナ・グリーン(オーストラリア、25歳、168㎝)は最終日-3、トータル-7と伸ばし、6位上げて31位タイに入った。

 

        ハナグリーン最後まで上げ強さ魅せ

 

        ハナグリーン中位に入り強さ魅せ

 

        ハナグリーン中位に入り意地を魅せ

 

 世界ランキング9位でこのところ好調を維持しているジェニファー・カプチョ(米国、25歳、165㎝)は最終日イーブン、トータル-7と伸ばせず、9位下がって31位タイとなった。

 

 世界ランキング16位で黄金世代と同世代となる新鋭のパク・ミンジ(韓国、23歳、160㎝)は最終日+1、トータル-6と少し落とし、15位下がって37位タイとなった。

 

 世界ランキング2位で好調を維持しているミンジー・リー(オーストラリア、26歳)は最終日-2、トータル-3と伸ばし、15位上げて43位タイに入った。

 

        ミンジーリー確り上げて強さ魅せ

 

        ミンジーリー最後は上げて強さ魅せ

 

        ミンジーリー最後は上げて意地を魅せ

 

 そして世界ランキング19位のレオナ・マグワイヤー(アイルランド、27歳、168㎝)は最終日イーブン、トータル+2と維持し、3位上げて65位タイに入った。

 

        マグワイヤー最後は上げて強さ魅せ

 

        マグワイヤー最後は上げて意地を魅せ